細胞培養加工施設のメンテナンス日程について

皆さんこんにちは。培養士の梅田です。

当院の細胞培養加工施設(CPC)では年に一度バリデーションを行っています。
バリデーションについては、過去のブログ「CPCのバリデーションを行っています。」で簡単に説明していますので、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

昨年のCPCのバリデーションは5月頃に行いましたが、今年は新型コロナウイルスの影響により、緊急事態宣言が発令されたため予定通りバリデーションを行うことが出来ませんでした。しかし緊急事態宣言が全国的に解除されたことから、改めて予定を組みなおし、9月7日からCPCのバリデーションを行うことにいたしました。

患者様の幹細胞を安全に培養するためは、CPCのバリデーションは必要なのですが、バリデーション期間中は幹細胞の培養を行うことが出来ないため、患者様の受入れを一時的に中止(7月中旬から9月末までの予定)させていただくこととなります
スケジュールの詳細をお知りになりたい方は、お電話またはお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

ご迷惑をお掛けしますがご了承ください。
これからも当院の再生医療をよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする