よくある質問

FAQ

Q
幹細胞の治療に使う脂肪はどのくらいつかいますか?
A

脂肪は 2.5~10 g 程度採取します。


Q
脂肪をとる手術はどのようなもので、時間はどのくらいかかりますか?
A

局所麻酔下で数 mm 程度、お腹やお尻を切開して脂肪を取り出します。かかる時間は 10~30 分程度です。


Q
脂肪を採った後、お風呂に入れますか?
A

手術当日はシャワーのみとなりますが、翌日は入浴可能です。


Q
幹細胞を投与することでがんになる危険性はないのでしょうか?
A

間葉系幹細胞はがん化のリスクは極めて低いとされる細胞です。間葉系幹細胞は比較的安全で利用しやすいと言われています。ただ、患者様が細胞投与を受けられた際に体の中に腫瘍があると細胞投与によって増殖する可能性がありますので、事前にがんにかかっているかどうかも調べます。


Q
副作用はありますか?
A

患者様自身の脂肪から採取した幹細胞を使いますので基本的に副作用はありませんが、これまでに報告されている副作用などについては別途ご説明いたします。


Q
脂肪採取から細胞投与までにどれくらいの期間がかかりますか?
A

幹細胞の培養期間には個人差がございますが、4~6週間ほどかかります。


Q
梅毒や肝炎などの感染症を持っていても治療は受けられますか?
A

事前に感染症の検査を行います。検査の結果、感染症にかかっていることがわかった場合は治療を受けることができません。


Q
健康保険は使えますか?
A

健康保険適用外となります。


Q
生命保険の先進医療特約は利用できますか?
A

先進医療は、厚生労働省が定める高度あ医療技術を用いた治療のことで、健康保険等の適用が検討されている技術のことをいいます。当院で提供している脂肪由来間葉系幹細胞を用いた再生医療は、厚生労働省から「先進医療」の認可を受けていないので、生命保険の特約もご利用いただけません。


Q
支払い方法を知りたい。
A

脂肪採取術が終わりましたら請求書をお渡ししますので、指定口座にお振込みください。なお、デビットカードやクレジットカードでのお支払いも可能です。


Q
将来の疾患に備えて、事前に幹細胞を凍結保存してもらうことは可能ですか?
A

可能となっておりますので、まずはお電話等でご相談ください。


お問い合わせ

お問い合わせは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせは以下の番号におかけください。代表番号ですので「再生医療」についての問い合わせである旨をお伝えいただけますと再生医療室の担当者におつなぎいたします。

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせをご希望される方は以下のバナーをクリックしますと、メールフォームのページに移動しますので、必要事項をご記入の上ご送信ください。

タイトルとURLをコピーしました