幹細胞による治療

孝仁会で提供できる幹細胞による治療は2種類あります。対象となる疾患や重篤度などから、適切な治療方法を選択します。


脂肪由来幹細胞治療

患者様の脂肪組織から「間葉系(かんようけい)幹細胞」を細胞培養によって一定数まで増やしてから投与します。世界中で医薬品としての開発が進んでいる幹細胞治療です。


ADRCs治療

患者様の脂肪組織からセリューションという医療機器をつかって、幹細胞を含む細胞群を濃縮した「ADRCs」を投与する治療です。

幹細胞による治療に関連するお話し

ちょっと専門的なことも含まれますが、再生医療やその主役である幹細胞に関するお話しをまとめました。

治療の主役である幹細胞について詳しく説明します。

以前は実用化で遅れをとっていましたが、現在では世界中が日本に注目しています。

患者様に安心して治療を受けて頂くために、院内に細胞の培養施設を設けています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする