社会医療法人孝仁会 釧路孝仁会記念病院

脳卒中 認定理学療法士 臨床認定カリキュラム

教育機関特設サイト

新生涯学習制度の脳卒中認定理学療法士臨床認定

カリキュラムの参加申し込みフォームです。

開催日程:必須科目15コマは2022年10月1〜14日

選択科目5コマは22・23(土・日)の2日間です。


受講費:15,000円

申込フォームはこちら


到達目標

講義紹介

必修科目
1.正常な構造・機能と疾病の基礎 稲垣 徹 (Toru Inagaki) 詳細
2.医学的診断と治療介入 稲垣 徹 (Toru Inagaki) 詳細
3.理学療法介入の意義と理学療法士の役割 加藤 諒大 (Ryota Kato) 詳細
4.疾患によって生じる障害とその評価および予後予測 今村 拓人 (Hiroto Imamura) 詳細
5.脳卒中後の運動機能障害に対する理学療法 加藤 諒大 (Ryota Kato) 詳細
6.脳卒中後の高次脳機能障害に対する理学療法 羽吹 敏行 (Toshiyuki Habuki) 詳細
7.脳卒中後の活動・参加に対する理学療法 加藤 諒大 (Ryota Kato) 詳細
8.早期離床と合併症予防のための急性期理学療法 石引 秀樹 (Hideki Ishibiki) 詳細
9.機能回復と日常生活活動自立に向けた回復期理学療法 長屋 貴之 (Takayuki Nagaya) 詳細
10.在宅生活の充実と社会促進のための生活期理学療法 斉藤 慎吾 (Shingo Saito) 詳細
11.終末期における理学療法 石引 秀樹 (Hideki Ishibiki) 詳細
12.自立支援や疾病管理の補助具、機器とその活用 上原 大生 (Daiki Uehara) 詳細
13.発症予防、重症化予防、再発予防 稲垣 徹 (Toru Inagaki) 詳細
14.患者・家族教育の意義とその方法 上原 大生 (Daiki Uehara) 詳細
15.社会資源の活用 山田 勝雄 (Katsuo Yamada) 詳細
選択科目
選択1.脳画像評価の実際(疾病・障害特異的理学療法の実際:技術編1) 長屋 貴之 (Takayuki Nagaya) 詳細
選択2.リスク管理の実際(疾病・障害特異的理学療法の実際:技術編2) 石引 秀樹 (Hideki Ishibiki) 詳細
選択3.歩行再建の実際(疾病・障害特異的理学療法の実際:技術編3) 加藤 諒大 (Ryota Kato) 詳細
選択7.ロボット療法の実際(疾病・障害特異的理学療法の実際:技術編7) 加藤 卓也 (Takuya Kato) 詳細
選択8.予後予測の実際(疾病・障害特異的理学療法の実際:技術編8) 今村 拓人 (Hiroto Imamura) 詳細