患者様の声

Case1.  女性 脳梗塞後遺症  

対象疾患:脳梗塞の後遺症

受けた治療:脂肪由来幹細胞治療(培養)

2012年6月に発症、近医にて加療されました。2016年5月に再生医療をご希望され、孝仁会グループの札幌西孝仁会クリニックを受診されました。2016年10月に当院にて脂肪を採取し、12月に幹細胞を投与後、2017年1月には経過良好により退院となりました。現在は市内のリハビリテーション施設に維持のため通所されています。孝仁会グループの北海道大野記念病院にてフォローアップ中です。

 インタビュー 

  • 当院で再生医療を受けようと思った一番のきっかけは何ですか

  以前から再生医療に興味があって、テレビで孝仁会が再生医療をやっていることを知り、

受けることを決断しました。

  • 治療を受ける前と比べて良くなった点を教えてください。

 再生医療を受ける前はよく転んでいたのが、転ばなくなりました。足を動かすことがスムー

ズになったことで自分に自信がつきました。

  • ほかに再生医療を受けられた感想

 4月に市内で開催された会合に出席し、久しぶりに会った仲間からも喜んでもらえました。

 これからもさらに良くなっていくことを信じています。

Case2.  女性 脳梗塞後遺症

対象疾患:脳梗塞の後遺症

受けた治療:脂肪由来幹細胞治療(培養)

2009年12月に左下肢脱力により近医受診されました。脳梗塞の診断にて釧路孝仁会記念病院に搬送され、保存的加療とリハビリテーションを実施しましたが、左片麻痺が残存しました。2015年になり、担当医より再生医療をすすめられ、2015年12月に脂肪採取、2016年2月細胞投与し、経過良好により退院されています。現在、週3回近医にてリハビリテーションを行われています。

 インタビュー 

  • 当院で再生医療を受けようと思った一番のきっかけは何ですか

 理事長先生から「発症から5年たっているので、良くなるか保証はできないが、やってみる意味がある」とすすめられたので、受けることにしました。

  • 治療を受ける前と比べて良くなった点を教えてください。

 指や腕に力がついてきました。家の仕事をしながら左も使うように心がけています。右ばかり使うと右に痛みが出てくることもありましたが、左も使うことで右も安定してきたように思います。

  • ほかに再生医療を受けられた感想

 おかげさまで、主人の仕事を手伝えるようになり、家の廻りや家事一切を行えるほどになりました。また、以前は一つのことに集中するのがやっとでしたが、最近は一度に3つぐらいのことができるようになった。料理の準備中にフライパンの取っ手をもって移動しながら頭の中では次の準備を考えられるようになりました。

Case3.  男性 変形性膝関節症

対象疾患:変形性膝関節症(右膝)

受けた治療:脂肪由来幹細胞治療(培養)

 インタビュー 

  • 膝はいつ頃から痛み出したのですか?

 2015年の末ごろ、尾骨骨折で足が上がらなかった時期に、階段を踏み外して受傷してしまいました。

  • 外傷がきっかけだったのですね。受傷された頃はどのような治療をされていたのですか?

 関節内の血腫を除去する治療に加え、ヒアルロン酸の注入をしていました。膝が腫れていたのは改善したのですが、痛みについては全く改善しませんでした。

  • どうして当院で再生医療を受けることにされたのですか?

 自分は医師ということもあり釧路孝仁会記念病院で幹細胞による再生医療を実施しているのは知っていました。整形外科を受診した結果、膝の軟骨が損傷した膝関節症の状態であることが分かったので、再生医療でなおるのではないかと考え自ら希望しました。

  • 幹細胞を膝に投与された後、いつ頃からどのような変化があったのか教えてください。?

 投与前、投与直後はまだ普通に歩くことができませんでした。また椅子に座る状態でも痛みがありました。ですが3カ月後の検査では安静にしている状態では痛みを感じなくなり、4ヶ月後くらいからは歩いても痛みがなくなり、6ヶ月後には階段を普通に歩けるようになりました。

  • 幹細胞の投与後の回復について周囲の方々の反応は如何でしたか?

 運動ができるまで回復したのでかなり驚いていましたね。

  • 幹細胞を投与されてから、既に1年以上経過していますが現在の膝の調子はいかがでしょうか?

 痛みは運動時にわずかに感じますが、安静時には痛みはありません。運動もできますし、正座もできるようになりました。

  • これから何かされたいことはありますか?

 趣味で自転車をしていたのですが、長距離のサイクリングを楽しみたいです。

  • 現在膝関節症で苦しんでいる患者さんにお伝えしたいことがあればお願いします。

 是非、この治療を受けて欲しいと思います。

  • その他何か感想があればお願いします。

 培養されている細胞の品質、形、性能などホームページで公表されると良いと感じました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする